タトゥーや刺青が入っている部分は針脱毛でなら脱毛出来ます!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近はハリウッドスターやミュージシャンが、オシャレのためにタトゥーをしているのをよく見かけますよね。

昔は不良の代名詞のようだったタトゥーも、すっかりファッションの一部として浸透してきました。

遊びでできるシールのようなものから、本格的な刺青まで手軽に楽しめるようになっています。

ファッションとしては人気の高いタトゥーですが、脱毛する人にとっては相性が悪い存在です。

一般的な脱毛には、ムダ毛の黒い部分(メラニン色素)に反応するレーザーが使われていますが、このレーザーはタトゥーにも反応してしまいます。

そのため、脱毛をしたいと思ってもタトゥーがあると、お店側から施術を断られる場合もあるのです。

もちろんタトゥーのサイズや位置によっても施術可能な場合はありますが、その場合でもタトゥーの場所は避けて脱毛します。

せっかく脱毛してキレイな肌になるつもりが、タトゥーの部分だけムダ毛が残ってしまっては台無しです。

タトゥーで目立つ分だけ逆にムダ毛が悪目立ちしてしまいますよね。

ではタトゥーのある人は脱毛を諦めないといけないのかというと、そうではありません。

脱毛の中には「電気脱毛」という方法があり、タトゥーがあっても脱毛できるのです。

電気脱毛は針脱毛とも呼ばれ、針状の装置を毛穴1本1本に差し込んで、直接毛根に電流を流すことで脱毛を行います。

聞いているだけで痛そうな方法ですが、実際に痛みが強いのが特徴です。

ただし我慢できないほどの痛みではありませんし、どうしても痛みが気になる人は麻酔を使って脱毛することも可能です。

電気脱毛は100年以上前から利用されている方法なので、安全性の面では一番ですし、お肌にも余計な負担をかけません。

手間が掛かる分、料金は高めですが部分的にムダ毛が残るくらいなら、思い切って電気脱毛をした方が良いでしょう。

エステサロンとして有名なTBCやミスパリなどでは、レーザーを使った脱毛と電気脱毛を使い分けて施術してくれます。

脱毛クリニックでも電気脱毛を取り扱っているところがありますので、そういったところで施術すれば料金的にもムダがありません。

タトゥーがあっても脱毛を諦める必要はないので、覚えておいてくださいね!