ハイパースキン脱毛なら痛みが無いので、敏感肌や子供でも安心♪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

脱毛というといまだに昔の針脱毛やレーザー脱毛を思い浮かべて、痛いんじゃないかと敬遠する人もいます。

現在は機械も脱毛技術も進歩しているので、光脱毛、レーザー脱毛はほとんど痛みを感じませんし、針脱毛もかなり改善はされています。

それでも部位によっては痛いことがあるのは事実です。

痛みに弱い人にとっては、やはり脱毛する上での障害となることでしょう。

もしどうしても痛みに耐えられないという人には、「ハイパースキン脱毛」をおススメします。

ハイパースキン脱毛とは、これまでの脱毛と違って痛みがないと言っても問題ないくらい刺激の少ない脱毛法なのです。

テレビ番組で取り上げられたこともあるハイパースキン脱毛ですが、実際に3歳の子供が寝ている間に脱毛することもできたほどです。

光脱毛やレーザー脱毛はレーザーの光で強い熱を発生させ、高温で毛根の細胞を焼き切るという手法を取っていますので、どうしても火傷の心配もあります。

火傷をしないにしても、施術の際の熱を「痛み」として感じてしまうのです。

ハイパースキン脱毛では、施術部分の温度は36℃前後と低温になっており、むしろあたたかくて気持ち良いくらいの熱しか発生しません。

ですから火傷の心配もなければ、寝ている子供も起きることなく脱毛できるのです。

また、3歳の子供に脱毛できるというところから分かるかもしれませんが、ハイパースキン脱毛は生えているムダ毛に作用する脱毛法ではありません。

実は毛穴の中でこれから生えようと準備している成長細胞に対して、選択的に反応する特殊な光を使うことで、毛のない子供でも脱毛が可能となっているのです。

体に生えているムダ毛は全体の3割程度といわれており、その他の7割は毛が生えておらず、毛穴の中で準備している状態なのです。

光脱毛やレーザー脱毛では、3割のムダ毛に対して処理をしていきますが、ハイパースキン脱毛では7割の毛穴に作用するため、効率よく脱毛することが可能というわけです。

痛みも少なく、施術期間も短くて済むハイパースキン脱毛なら、痛みに弱い人や怪我などが怖い人でも安心して脱毛できます。

どうしようと悩んでいるくらいなら、一度ハイパースキン脱毛を試してみてください。