脱毛クリームでムダ毛の処理をする際は必ずパッチテストを行うべし!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ご家庭で脱毛する時に重宝するのが脱毛クリームだと思います。

塗るだけでスルッとムダ毛がなくなるので、カミソリなどのように怪我をする心配もありませんし、剃りにくい場所でも安全に抜くことができます。

使い方も簡単で、クリームを脱毛したいところに塗って15分程待てば、あとは洗い流したり拭き取るだけでムダ毛がなくなります。

また最近の脱毛クリームには所毛だけでなく、抑毛効果のあるものが多いので、使い続けていれば毛の生えるスピードを遅くしてくれる効果も期待できます。

価格も3000円前後からもっと安い物まで色々な商品が出ていて、ドラックストアなどでも簡単に手に入るので便利です。

万能に思える脱毛クリームですが、意外と弱点も多いので注意してください。

まず、顔やVIOラインなどデリケートな部分は脱毛出来ません。

脱毛クリームの成分は概ねアルカリ性の薬剤になっていて、ほぼタンパク質である毛を溶かして取り除く除毛という手段を取っています。

アルカリ性なので当然溶かすのは髪の毛だけではありません。

皮膚の表面に関しても多少なりともダメージを受けますし、口や目など粘膜がむき出しの部分に関しては即病院行きになるレベルでダメージを受けるので、当然使うことは出来ません。

また、連続して使い続けると皮膚自体が弱って、乾燥肌や敏感肌になる可能性も高いです。

人によっては脱毛クリームの成分でアレルギーを起こす人も結構います。

市販されているものだからとか、天然成分だから大丈夫ではなく、その人の体質に左右される事なので、必ず使用前にパッチテスト(一部分にだけ少量をつける)を行いましょう。

商品自体はそこまで高くないので脱毛クリームでいいかと思っているかもしれませんが、広い範囲に使用すれば結構早くなくなるものなので、使い続ければランニングコストも掛かります。

便利で簡単な脱毛クリームですが、継続的な使用にはあまり向いていません。

根本的な解決にはならないので、脱毛サロンと併用して上手く脱毛に活かすと良いでしょう。

夏のバカンス前のワンポイントや、ちょっとしたおめかしの前に使う、そんな時の為に用意しておいても良いかもしれません。

その際は使用上の注意をよく読んで、気をつけて使ってください。