腕脱毛をするなら長袖を着ている冬のうちに始めるのがおすすめ♪

腕の脱毛はいつでも露出する可能性がある場所ですし、そこまで気にしていない人もいるかもしれません。

しかし腕を組んだり触れ合ったりと大切な人と一緒にいる時には、少し気になる部分でもあります。

柔らかくスベスベした腕は自分で触っていても気持ちの良いものです。

寒い時期であれば長袖を着ているので、腕のムダ毛も気にしなくても良いのですが、夏場はそうもいきません。

キャミソールやノースリーブの服を着てオシャレを楽しみたいですし、露出が増えれば異性の視線も気になりますよね。

よし腕の脱毛をするぞと、夏前に決意する人も多いのですが夏は脱毛にデメリットも多いのです。

まず、夏前は脱毛サロンが一番混雑する時期です。

誰しも考えることは同じなのでしょう、多くの人が脱毛サロンに詰めかけて予約も取りにくい状態になります。

また脱毛には日焼けが大敵です、何故なら脱毛に使用する機械は肌の色の濃い部分に効果を発揮するようになっているので、肌が浅黒くなるとムダ毛の部分だけに脱毛機の力が及ばなくなるからです。

夏は紫外線も強く、脱毛後の敏感な肌には強い紫外線は肌を痛める原因になります。

また、脱毛が終わるまでにはかなり時間が掛かるものだと覚えておいてください。

施術範囲の広い腕の脱毛の場合は、ムダ毛の生え換わりを待って何度も脱毛サロンへ通う必要があるので、直前では十分な脱毛効果は期待できません。

せめて夏の時期までに2?3回の脱毛施術を受けておけるスケジュールを立てておきたいものです。

次回の脱毛を行うまでの期間はムダ毛の生え換わる毛周期というものに従って決めます。

腕の毛については2?4ヶ月の間隔で生え変わりますので、3回の脱毛を受けようと思えば半年以上は前から始めておけば安心ですね。

ですから腕の脱毛を始めるタイミングは冬が良いと思います。

冬に脱毛を始めると色々と他にもメリットがあります。

適切なUVケアには日焼け止めクリームや化粧品など気を使う必要がありますが、腕や体については長袖の厚着をするため、そこまで気にする必要がありません。

夏に向けて完璧にキレイな腕を手に入れる為にも、冬から脱毛を始めてみませんか。